So-net無料ブログ作成
検索選択

NeXT Cube -01 [NeXT Cube]

時間が取れそうなので5年程前より暖めていたNeXT Cube MODを進めていこうと思う。写真.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ASUS EEE PC 購入しました。 [EEE PC]

久々の黒いモノASUS Eee PCが本日届きました。

ディスクがフラッシュメモリで4GBと少ないのが気になりますがWindowsXP が普通に動くのが良いです。
キーボードが日本語配列。後々英語キーボードへの換装も視野にいれて入れていますが、キーボードだけの購入って出来るのだろうか。

20080521.jpg20080001.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ThinkPad 240Z 英語キーボード導入 [ThinkPad]

使用多機種との整合を取る為英語キーボードに換装しました。
英語キーボードの型番は02K6302です。

挿げ替えただけでデバイスマネージャーで”Microsoft Natural PS/2 キーボード”と表示。キーボード取替えなんて簡単簡単と思ってしまったのが極ハマリの始まりでした。
 


nice!(10)  コメント(4) 

ThinkPad 240Z Windows2000インストールしたものの...500MHz [ThinkPad]

リアルタイムCPUクロック表示 CClock
http://www6.plala.or.jp/amasoft/soft/index.html

どうにかしてWindows2000をインストールしたものの、ではCPUクロック速度を計測するとなんと500MHz。
カタログでは600MHzなのでおかしいと思い、IBMのWebサイトを見たりしていろいろと調べてみたら、
工場出荷時にBIOSの設定でSpeed Stepが有効になっていない場合があるとのこと。

起動時にF1を押して "IBM BIOS Setup Utility"を起動する。"Advanced Setup" > "Power" > "SpeedStep(TM) Mode" が"Reversed"になっている。
これを"Recommended"に変更。これで600MHz駆動となる。ふぅ

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/SYJ0-024F558


nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ThinkPad 240Z Windows2000インストール [ThinkPad]

続いてWindows2000をインストールします。
Windows98SEが起動している状態でPCMCIA接続のCD-ROM DRIVEを接続します。

その昔Thinkpad 535Xや235の保守の為にAKIBAで購入したメーカー不明のドライブを用いました。
ドライブ自体はTEAC製、カードはNinjaカードと認識されます。チナミに535Xや235ではCD BOOTできましたが、240Zでは不可でした。

240Zに接続後、WIndows2000インストールディスクを挿入 新規インストールボタンを押すことにより実行。2000用に15GBの領域を確保しました。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ThinkPad USB FD [ThinkPad]


ThinkPad(IBMカラー)のUSB FDを購入。IBMのマークのソフトケースがホシカッタ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ThinkPad 240Z WIndows98SEインストール [ThinkPad]


1. 240ZからHDDを取り外し、CD-DRIVEが付いているASUS TERMINATOR P4へUSB接続する。
2.Windows98SE CDの全てのファイルを領域確保した4GB 240Z用のHDDへコピー
3. ASUS TERMINATOR P4からHDDを取り外し、240Zへ戻す。
5. 240ZのHDDから起動。MS-DOSが立ち上がります。
6. SETUP.EXEを起動して、Windows98SEをインストール



内臓LANはそのまま使用可。ディスプレイ(ビデオ)及びサウンド関係はドライバの追加インストールが必要な模様。ふぅ


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ThinkPad 240Z ハードディスクFORMAT [ThinkPad]


BootDisk Project http://oldfiles.org.uk/powerload/bootdisk.htm
から
Windows 98se OEM Start-up Disk with CD-ROM Support
Standard Microsoft OEM 1.44MB Start-up Diskette
をThinkPadX60でダウンロードし、USB接続のFDにてイメージを書き戻す。

このFDを使ってThinkPad 240Zを起動、FDISK > FORMAT(及びシステム転送)。Windows98SE用に4GBの領域を確保した。


ThinkPad 240Z 買ったけど [ThinkPad]

シリアルポート付きノートPCが必要になった為オークションで落札。

OSが未導入の状態であったのでHDを80GBへ換装し、領域確保及びフォーマット
をしようとしたけどWindows95 or 98の起動フロッピーディスクが無いのにキヅク。

BootDisk Projectから使えそうなイメージを探すことに。
http://oldfiles.org.uk/powerload/bootdisk.htm


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。